• あかりを楽しむ

Enjoy winterWinter in Denmark

北欧デンマークに学ぶ冬を楽しむコツ

Vol3 デンマークのクリスマスの楽しみ方

【連載】世界一幸福な国の冬の過ごし方

いよいよクリスマスムードが本格化する12月。
北欧では様々なオーナメントや雑貨が並ぶマーケットが開かれ、
自宅用の飾りやプレゼントを買うお客さんで賑わいます。

12/01 UP DATE北欧デンマークに学ぶ冬を楽しむコツ

グリニッチが家具を通してつながりを持つ国、北欧デンマーク。

クリスマスを楽しみにする気持ちは万国共通ですが、
デンマークの人たちはまるで日常の延長のように冬を楽しんでいます。

ツリーを彩るオーナメントに特別な料理、
お部屋のデコレーションもクリスマスを楽しむ大切な要素。

しかし、わたしたちはそれらをただ取り入れるのではなく
そこにある考え方、想いに目を向けながら、
明日から楽しめる冬の過ごし方を全4回にわたりご紹介します。

  • 居心地の良い空間の
飾り付け
  • 居心地の良い空間の
    飾り付け

デンマークのクリスマスの楽しみ方

あまり外食をする習慣がなく
友人や家族を招いてお家でゆっくり過ごすのが
デンマークのクリスマスの楽しみ方。

家具のファブリックを変えたり
飾り付けを施したりしながら
居心地の良い空間を徐々に作り上げていきます。

休日に資材を揃えて
ちょっとした空き時間に少しずつ、
出来ることを無理なく楽しむが一番のポイントかもしれません。

デンマークのクリスマスの楽しみ方
デンマークのクリスマスの楽しみ方
デンマークのクリスマスの楽しみ方
デンマークのクリスマスの楽しみ方
デンマークのクリスマスの楽しみ方
デンマークのクリスマスの楽しみ方
デンマークのクリスマスの楽しみ方
クリスマスツリー

クリスマスツリー

クリスマスには欠かせないクリスマスツリーも
飾りとはいえインテリアの重要な要素。

ナチュラルで温かみのある北欧テイストには
華やかさを感じさせつつもシンプルなものが調和します。

・白い飾りだけで統一感を出す
・落ち着いた光沢のアイテムを選ぶ
・ヒンメリなど自然由来の飾りを使う

など、ちょっとしたポイントに気を使うだけで
上品なコーディネートが完成します。

なかなか大きなツリーを飾ることが出来なくても
ツリーを模した枝ものに飾り付けするだけで
クリスマスの雰囲気がぐっと高まります。

リース

リース

日本ではクリスマスの飾りとして定番のリース。

北欧では収穫祈願や魔除けといった
宗教的な意味合いも含まれています。

また、途切れることのない輪は永遠の命・愛を意味し
縁起の良いものとされています。

ドアや壁掛けにはもちろん、
テーブルに置いて中央にキャンドルを並べるなど
アイデア次第で様々な場所で活躍するアイテムです。

スワッグ

スワッグ

ドイツ語で「壁飾り」を意味するスワッグは
花材を束ねるだだけでリースよりも簡単に作れ、
季節を問わず飾っておけるアイテムです。

よく使われる杉やヒバといった常緑樹は生命力を表し
リース同様に魔除けなどとして飾られてきました。

ドライフラワーになるものや
ユーカリやローズマリーといった
フレッシュな香りが楽しめる花材もおすすめ。

リラックスしながらオリジナルの組み合わせを探してみてください。

ヒンメリ

ヒンメリ

ヒンメリとはライ麦の藁で作られた多面体の装飾で、
北欧フィンランドの伝統工芸品です。

その歴史は1150年頃にまでさかのぼり、
北欧でクリスマスを指すヨウル(冬至祭)の時期に飾られました。

収穫祈願や精霊信仰から生まれたものですが、
シンプルなデザインから複雑なデザインまで楽しめるヒンメリは
いまではクリスマスのオーナメントとして人気が高まりつつあります。

準備こそクリスマスの醍醐味という北欧デンマークの過ごし方

準備こそクリスマスの醍醐味という北欧デンマークの過ごし方

飾りも「買っておしまい」ではなく
一度作り方を覚えてしまえば
バリエーションを変え毎年楽しめるものばかり。

デコレーションの施された特別な空間で
本を読んだりクリスマスカードを書いたり、
ゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

このページの掲載アイテム

12/01 UP DATE北欧デンマークに学ぶ冬を楽しむコツ

グリニッチが家具を通してつながりを持つ国、北欧デンマーク。

クリスマスを楽しみにする気持ちは万国共通ですが、
デンマークの人たちはまるで日常の延長のように冬を楽しんでいます。

ツリーを彩るオーナメントに特別な料理、
お部屋のデコレーションもクリスマスを楽しむ大切な要素。

しかし、わたしたちはそれらをただ取り入れるのではなく
そこにある考え方、想いに目を向けながら、
明日から楽しめる冬の過ごし方を全4回にわたりご紹介します。

全ての家具カテゴリーから探す