• デンマークの冬の過ごし方

Enjoy winter Christmas in Denmark

北欧デンマークに学ぶ冬を楽しむコツ

【連載】世界一幸福な国のクリスマスの過ごし方

世界一幸福な国ランキングで、7年連続トップ3入りを果たした北欧デンマーク。
グリニッチが家具を通じて、非常に深いつながりを持つ国でもあります。

デンマークの人たちから、長い冬を楽しむコツを学び、
もうすぐ迎えるクリスマスで取り入れたいアイディアをご紹介します。

2018.12.4公開 北欧デンマークに学ぶ冬を楽しむコツ

クリスマスを楽しみにする気持ちは万国共通ですが、
デンマークの人たちはまるで日常の延長のように冬を楽しんでいます。

ツリーを彩るオーナメントに特別な料理、
お部屋のデコレーションもクリスマスを楽しむ大切な要素。

しかし、わたしたちはそれらをただ取り入れるのではなく
そこにある考え方、想いに目を向けながら、
明日から楽しめるクリスマスの過ごし方を全3回にわたりご紹介します。

  • 親子で楽しむ手づくりのChristmas Hygge
  • 親子で楽しむ手づくりの
    Christmas

デンマークの人々が大切にしている”Hygge”なクリスマス

Hygge(ヒュッゲ)とはデンマーク語で”居心地の良い空間”を意味し
デンマークを語る上では欠かせない文化の一つです。

それは仲間と暖炉を囲んで食事をすること、
コーヒーを飲みながら読書をすること、
ときには「何もしないこと」だってHyggeと呼ぶのだそう。

デンマークの人たちにとって、クリスマスは
家族で過ごす、1年のうちで最も大切な行事。
日本と違い、地味で素朴な印象さえあるデンマークのクリスマスですが
この日を迎えるためにHyggeとともに、1ヶ月も前から準備を楽しむのだそうです。

親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
伝統的なオーナメント”Julehjerter”

伝統的なオーナメント
”Julehjerter”

Julehjerter(ユールヤータ)とは、デンマーク語で”クリスマスのハート”を意味する
デンマークの伝統的なクリスマスオーナメントです。

国章や硬貨にも、たくさんのハートが散りばめられているデンマーク。
ハートをメインのモチーフとし、国旗にもある赤と白を使ったデコレーションが多いのだそう。

Julehjerterは手づくりすることができるアイテム。
模様のバリエーションが多様で、なかにはとても凝ったパターンもありますが、
基本の格子柄なら、親子いっしょに手づくりが楽しめます。

親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
明るい気分にさせるクリスマスの香り

明るい気分にさせる
クリスマスの香り

デンマークでは、オレンジにクローブを刺したものを部屋中に飾ります。
オレンジポマンダーとも呼ばれ、これがデンマークのクリスマスの香り。
香り玉としてはもちろん、古くは魔除けや病気除けのお守りとして使われていたのだそう。

一年で最も太陽の光が乏しくなるこの季節に、
オレンジとクローブの放つフレッシュで清々しい芳香が、デンマークの人たちを
明るく元気な気持ちにさせてくれるのかもしれません。

親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
親子で楽しむクリスマスの過ごし方
すぐそばにある”Hygge”

すぐそばにある”Hygge”

ついつい慌ただしく過ごしてしましがちな毎日の中で
今一度目の前にある小さな幸せを見つめ直し、
Hyggeな時間を少しだけ取り入れてみてはいかがでしょうか。

北欧デンマークの暮らしに学ぶHyggeな生活。
グリニッチから冬を楽しむための小さなアイデアのご提案です。

このページの掲載アイテム

2018.12.7公開 北欧デンマークに学ぶ冬を楽しむコツ

クリスマスを楽しみにする気持ちは万国共通ですが、
デンマークの人たちはまるで日常の延長のように冬を楽しんでいます。

ツリーを彩るオーナメントに特別な料理、
お部屋のデコレーションもクリスマスを楽しむ大切な要素。

しかし、わたしたちはそれらをただ取り入れるのではなく
そこにある考え方、想いに目を向けながら、
明日から楽しめるクリスマスの過ごし方を全3回にわたりご紹介します。

CONTENTS

PAGE TOP

全ての家具カテゴリーから探す