ENJOY MAINTENANCE
greenicheがオススメする無垢材のお手入れ方法

greenicheのオリジナル家具は、天然の無垢材を使用しています。そのため出来上がる家具はそれぞれに個性があり、2つとして同じものがありません。
また、無垢の家具は扱い方や 共に過ごした時間に比例して豊かな表情を持つ家具へと変わっていきます。


キッチンスタイル
AVボード
リビングテーブル

「無垢の家具のメンテナンス」と言えば一見大変そうな作業に感じてしまうかもしれませんが、慣れてしまえば どうってことありません。
greenicheでは世界に一つだけの無垢の家具をより長くご愛用頂くため、それぞれの家具に合わせたメンテナンスをご提案します。


MAINTENANCE KIT

基本的なお手入れは、乾拭きや硬く絞った布拭きだけでOK。ただ、使用環境などにより表面が乾燥してくることも。
家具へのダメージを緩和するためにも状態を見て最適なケアを行いましょう。

メンテナンスについて

基本的には乾拭きや硬く絞った布拭きだけでOKです。
ただ、使用環境などにより、段々と表面が乾燥してくることがありますので家具へのダメージを緩和するためにも定期的なメンテナンスを行うことをお勧めします。

通常のお手入れ

使用環境などにより、段々と表面が乾燥してくることがあります。
家具へのダメージを緩和するためにも、洗浄成分と保護成分を併せ持つ、優れた 「OSMOウォッシュ&ケアー」で日々のケアを行うことで、より良い状態を保てます。


→ OSMOウォッシュ&ケアー


定期的なメンテナンス

グリニッチの家具は 「オイルフィニッシュ」という仕上げを行い、汚れや乾燥から木肌を保護しています。
日々のケアだけでなく半年に1回程度オイルを塗布することで、より良い状態を保てます。

塗装する面の汚れやホコリを取り除き、空拭きします。

塗装する面の汚れやホコリを取り除き、空拭きします。

ウエスにオイルを適量取ります。500円玉サイズの分量で、A4サイズの面積にご利用頂けます。

ウエスにオイルを適量取ります。
500円玉サイズの分量で、A4サイズの面積にご利用頂けます。

ウエスで表面に円を描くように回し拭きします。余分なオイルを拭き取り4〜5間乾燥させた後 お使い下さい。

ウエスで表面に円を描くように回し拭きします。
余分なオイルを拭き取り4〜5時間乾燥させた後 お使い下さい。

→ メンテナンスキット


キズ・輪染みの修復

キズや輪染みができても、オイルを塗って拭き取るだけで周りとなじみ、目立ちにくくなります。
サンドペーパーで磨くと、さらにキレイに消すことができます。

サンドペーパーで傷が消えるまで削ります。木目方向にサンディングしてください。

サンドペーパーで傷が消えるまで削ります。
木目方向にサンディングしてください。

オイルを塗って 良く拭き取ります。

オイルを塗って 良く拭き取ります。

4〜5時間あけて再度オイルを塗り、拭き取ります。

4〜5時間あけて再度オイルを塗り、拭き取ります。

→ メンテナンスキット


無垢材の取扱いについて

家具として姿を変えたあとも自然の木と同様に呼吸し、お部屋の温度や湿度によって膨張と伸縮をくりかえします。
しっかりとメンテナンスを行っていても、設置環境によって割れや反りが発生する恐れがあります。

※下記の場所への設置はご遠慮ください。

  • 温度変化の激しい場所

    温度変化の激しい場所

  • 過度の湿気・乾燥のある場所

    過度の湿気・乾燥のある場所

  • エアコン等の風が直接当たる場所

    エアコン等の風が直接当たる場所

  • 直射日光の当たる場所

    直射日光の当たる場所



CONTENTS

PAGE TOP

全ての家具カテゴリーから探す