2018.09.01 〜

モーエンセンを代表するチェアJ39が 20%OFF

ボーエ・モーエンセンを代表するチェア、
そしてデンマークの国民的チェアとしてピープルチェアとも言われている「J39」、
こちらを期間限定で20% off のキャンペーンを実施中。

J39は、1942年にモーエンセンがFDBモブラーに入って与えられた
「庶民の為に、末永く愛される安価で高品質な椅子を」という課題に対して
5年の歳月をかけて作り上げた作品です。

J39の魅力

世界中で愛されるシンプルで無駄のないデザイン

デザインは、アメリカのシェーカー教徒が教会で使っていた椅子をその当時に合わせてリデザインしたものです。
シェーカー家具の特徴でもあるまっすぐに伸びた脚や 組み立ての際に特別な工具などを必要としない 簡素な造りをそのままに、一切の無駄をなくした 「近代北欧家具デザインの父」であるクリントの正当な弟子として その教えの全てを結集したデザインになっています。
簡素な組み立てといっても木と木の接合はしっかりとしており、さらに枠を段違いに取り付けることでペーパーコードの座面に傾斜が付き、 深く腰掛けた時に体への負担が少ないよう配慮されています。
そんな背景や機能的な椅子だからこそ、「ピープルチェア(人々の椅子)」として デザインが完成してから70年以上経った今でも生産され、愛され続ける名作椅子なのではないでしょうか

モーエンセンがデザインしたFDBモブラーの家具

FDBモブラーの初代企画デザイン担当責任者 ボーエ・モーエンセン

まだ職人が一点一点家具を作るの事が主流で、家具はとても高く、普通の人ではなかなかすぐに買うことの出来ない時代に「家具は人々を幸せにする」と信じていたモーエンセンは普通の若者でも良質な家具を買えるようにしたいという夢を持ち、それをかなえるために、FDBモブラーの初代企画デザイン担当責任者になりました。

モーエンセンとFDBモブラーとの関係は非常に良く、今まで大量生産出来なかった環境を変え、FDBモブラーの基盤をつくっていくことになります。

FDBモブラーとは?

丈夫で、美しく、機能的、そして手軽な価格

日本が江戸時代後期であった1866年、デンマークでは一般の人々が日常に不可欠な食品をより最適に入手出来る よう、地域神父クリスチャン・ソンネが流通の仕組みを構築し、FDB の前身となる協同組合を結成しました。 その後、デンマークのユトランド半島で日常生活協会を統括していたセブリン・ヨーエンセンは、ソンネが発足 したような仕組みを持つ様々な分野の協同組合を一つに束ね、1896 年1 月1 日にFDB=デンマーク生活協同組合 連合会を設立しました。そして1942年にインテリア事業の角度から消費者の生活水準向上を目指し、FDB 内に 家具部門が組織化されFDB モブラーは誕生しました。

「丈夫で、美しく、機能的、そして手軽な価格」という当時としては画期的で過酷な開発条件のもと、妥協のない 商品開発と職人たちの巧みな技術力、北欧の歴史や地勢によって育まれた文化、その全てが必然性を持って混ざり 合い生まれたFDB モブラーの家具は、デンマーク国民の暮らしをより豊かなものへと変え、それはまた人々の 美意識をも向上させることに繋がりました。

デンマーク近代家具の父と称されるコーア・クリントに師事したボーエ・モーエンセンがFDB モブラーの初代 企画デザイン担当責任者に就任し、ポール・M・ヴォルタが2 代目を務めました。ハンス・J・ウェグナーなど 名だたるデザイナーがプロジェクトメンバーに名を連ね、数々の名作を世に送り出し、それらはその後に生まれた デンマーク家具の模範となり、今日目にする数々のデンマークデザインが生まれたのです。

FDBモブラーをもっと見る

ボーエ・モーエンセンのデザインした家具

Borge Mogensen(ボーエ・モーエンセン) 1914-1972

1914年デンマーク西部の都市オールボー生まれ、デンマーク王立アカデミー建築家でコーア・クリントに師事し 彼の助手としてデザインを学び、マイスターの資格を得る。 同い年で親友のウェグナーとは時に協力し商品を作ったり、競い合うなど、公私ともに非常に親交が深かった。

1942年からはFDB(デンマーク生活協同組合家具部門)のプロダクトデザインマネージャーとして活動し、 「庶民の為の家具を造ってほしい」というFDBからの依頼を受け、簡素なデザインとペーパーコードによる座面という 家具の知識がなくても組み立てができる代表作であるJ39をデザインし、人々に職を確保させるという形でこの依頼を達成した。

1950年にFDBを退職、その後も自身の事務所を構え、FDBで培ったアメリカのシェーカー教の家具を リ・デザインした直線的で力強い家具を数多く制作している。 特にストレージ系の家具に関しては多くデザインし、model145やキャビネットなどが数多く生産されている。

代表作に『J39』『ハンティングチェア』『スパニッシュチェア』などがある。

ボーエ・モーエンセンの家具をもっと見る

STORE

greeniche代官山店

greeniche 代官山

空間づくりをもっとたのしく。
遊び心を忘れない大人のインテリアスタイルを提案する代官山店。
デンマーク家具を中心にスウェーデン、フィンランドでのスカンジナビアエリアでの
インテリアに対する豊かな価値観を身近に感じて頂けます。

代官山店で展示中のアイテムはこちら

greeniche 米子

北欧ビンテージ家具、オリジナル家具を中心に、
カリモク60などこだわりを持ってものづくりをしているメーカーの
家具や照明をお取り扱いしています。
カーテンなどのファブリックも取りそろえ、
トータルでご提案できる環境が整っています。

米子店で展示中のアイテムはこちら
greeniche米子店

CONTENTS

PAGE TOP

全ての家具カテゴリーから探す