• 日本の伝統文化「茶道」が新たな魅力を見せる2日間
    手軽で、身近な、茶道を体験できるワークショップも開催

    茶道といえば、「抹茶」、「千利休」、「茶室」、さまざまなキーワードが思い浮かびますが、日本の伝統文化でありながら知っているようで知らない世界。
    敷居が高いと感じる方も多いのではないでしょうか。
    夏本番を前にgreeniche代官山にて、爽やかな抹茶を楽しみながら本格的な茶道をもっと身近に触れることのできる企画を2日間限定で開催致します。 北欧の家具や照明と茶道空間を融合した特別な設えの中で点てられる抹茶。これまでの概念を覆し、茶道の新たな魅力を発信するパフォーマンス。気軽に茶道を体験して学べるワークショップ。日本の伝統文化である「茶道」が、北欧インテリアと融合することで見せる新たな姿をぜひお楽しみください。

Scene
北欧の名作チェアで抹茶を味わう、茶道と北欧インテリアが融合した空間

  • 店内写真
  • 店内写真
  • 店内写真

期間中、店内一角に茶道家監修のもと北欧インテリアを使った「野点(のだて)」の空間を設えます。 一般的に屋外で気軽に茶道を楽しむ野点を店内で再現し、ご来場の方へ世界農業遺産に選定された静岡の「茶草場農法」にて栽培された掛川・東山煎茶(新茶)の無料提供を致します。新茶はその年最初に摘み採られる茶葉であり、爽やかな香りで渋みが少なく、凝縮された旨味を感じていただけます。店内のお好きなソファ、チェアに座ってゆっくりとお楽しみください。(※各日なくなり次第終了となります)
併せて、その場で点てた本格抹茶と「北欧と茶道の融合」をテーマに和菓子職人が制作する創作和菓子の数量限定販売も行います。当日のお披露目をどうぞお楽しみに。

野点(のだて)とは?

屋外で自然に接しながら茶を点てることを「野点」といい、古くは武将や大名が戸外でとる休憩を目的としました。細かな作法にとらわれず、気軽に茶道を楽しめるのが特徴です。

世界農業遺産選定の農法で栽培した煎茶の無料提供

世界農業遺産に選定された静岡の「茶草場農法」で栽培された掛川・東山煎茶。今年初摘みの新茶を無料提供致します。新茶は爽やかな香りで渋みが少なく、凝縮された旨味を感じていただけ、旬の縁起物としても重宝されます。産地の東山は、人の手が適度に入って自然を守ることで、人と自然の関係性が保たれている希少な地域です。

Special 1
本格茶道のおもてなしと冷抹茶を味わうワークショップ /1h

前半は一連の作法を間近に見ながら点てられる本格的な抹茶のおもてなしを体験。併せてワークショップにご参加の方限定で、昭和40年創業の老舗和菓子店、桐生 香雲堂が「北欧と茶道の融合」をテーマに特別制作する創作和菓子をご用意致します。後半は抹茶を実際に自分で点ててみるワークショップ。日常生活に取り入れやすい冷抹茶を題材に、茶道を身近に楽しく学んでいただけます

前半:茶道家・目黒公久先生による本格茶道でのおもてなしと茶道講座(30分)
後半:夏に最適な冷抹茶をつくってみよう(30分)
参加費:1人3,000円(各回定員5名)
(抹茶と今回のイベントをイメージした創作和菓子付き)
日程:6月23日(土)第1部13:00―14:00 / 第2部13:30―14:30
6月24日(日)第1部15:30―16:30 / 第2部16:00―17:00

メールで申し込む

「名前・同伴者数・メールアドレス・携帯番号」を明記の上、お申し込みください。

Special 2
「茶道」と「あかり」のライブパフォーマンス

茶道の新たな魅力を伝えるエンターテインメント集団・Tea of The Menによるライブパフォーマンス。北欧の「あかり」の中で、日本の伝統文化である「茶道」が見せる化学反応、繰り広げられるパフォーマンスは必見。和と北欧、それぞれのスタイルで演出される点前が、これまでにない新しい茶道の世界へと誘います。

日程:6月24日(日)17:30 - 18:30
入場無料・事前予約不要

greeniche代官山への行き方
  • Collaboration
    Tea of The Men

    「茶道をもっとおもしろく」をキーワードにクリエイティブとエンターテインメントの要素を取り入れた、茶会、パフォーマンス、ワークショップ、映像作成等を行う集団。2015年4月結成。 日本国内のみならず、海外でも野点を行い、他分野とコラボレーションしたパフォーマンスを行うなど、その活動は多岐にわたる。

    Tea of The Men 公式サイトへ
  • Collaboration
    目黒 公久

    茶道家。自然派茶道教室「星窓」を主宰。オーガニックな茶、菓子を取り入れるなど自然環境との交わりに重きを置いた茶道を提唱し、子どもから大人まで幅広く茶道の魅力を伝えている。 またTea of The Menの中心人物として、さまざまな茶会プロデュースなどを行う。

    目黒 公久 公式サイトへ
  • Collaboration
    桐生 香雲堂

    群馬県桐生市に店舗を構える、昭和40年創業の老舗和菓子店。来店客が気軽に茶道に親しめるよう店舗兼工場に加えて茶室を併設している。名物の「霧渓(きりだに)最中」の他に、京都の老舗和菓子店で修業を重ねた三代目が創る美しい生菓子も人気。

    桐生 香雲堂
  • 日常の暮らしに気軽に茶道を

    「茶道」は単に茶を点てる行為だけでなく、作法、道具、空間の設え、隅々まで神経を行き届かせ客人を迎え入れる、一連の流れ全てを指します。それはひとつの催しともいえます。 空間づくりにこだわるという点では、インテリアを楽しむ私たちの暮らしにも通じものがあります。 もともと茶室は、すぐに組み立てることのできる小屋で行われていたといわれます。お茶を点てるために小屋を建て、終われば撤去してしまう。茶道の設えにも小さく畳んで持ち運べるものが多く取り入れられ、新たな空間を演出して楽しむというのも茶道の魅力でした。 茶道の本質は「もてなしの心」であり、日常のくらしに手軽に気持ちの豊かさを加えることのできる文化です。空間を設えて、そこで茶を点てる。茶道は非日常な光景でありながらも、日常でも楽しめる要素を併せ持っているのです。

  • 北欧茶会
    −茶道の空間をかたちづくるもの−

    2018.06.23 ( SAT ) - 06.24 ( SUN )

    日時:2018年6月23日(土)- 6月24日(日) 11.00 - 19.00
    場所:グリニッチ代官山 東京都渋谷区猿楽町29-10 HILLSIDETERRACE代官山C棟
    入場無料
    お問い合わせ:株式会社グリニッチ 03 6416 5650

CONTENTS

PAGE TOP

全ての家具カテゴリーから探す