FDBモブラーベックマークの家具
2018.09.21 - 12.31まで

FDBモブラー企画デザイン担当責任者 就任60周年
ヨーエン・ベックマークの名作に再注目!

ヨーエン・ベックマークがFDBモブラー(デンマーク生活協同組合連合会 家具部門)の
企画デザイン担当責任者に就任して、今年でちょうど60周年を迎えます。

1958年から約10年もの長くに渡って4代目の責任者を務めたベックマークは、FDBモブラーの企業理念を
受け継ぎながらも、その時世に合致するよう彼なりの考えも込め、多くの作品を世に送り出しました。
J80をはじめ、それに続くシリーズからは彼が注いだ情熱を至る所に見てとることができ、
半世紀以上を経た今、改めて注目を浴びるデザインとなっています。

そんな彼のデザインに広く親しんでいただく、キャンペーンを開催致します。

since1958 ヨーエン・ベックマーク
キャンペーン

キャンペーン概要

■ 期間 : 2018年9月21日(金) 〜 2018年12月31日(月)
■ 対象商品 : FDBモブラー J80、J81、J82、J83、J83Bの全カラー
■ 概要:期間中に対象商品をお買い物いただくと、特製ポスターをプレゼント致します。

ヨーエン・ベックマークのデザインが注目される理由

2015年にコペンハーゲンにオープンしたレストラン「108(ワン・オー・エイト)

世界的に活躍するデザインユニット、スペース・コペンハーゲンがインテリアを担当し、2015年にコペンハーゲンにオープンしたレストラン「108(ワン・オー・エイト)」。“世界一予約の取れないレストラン”とも称された「noma(ノーマ)」の姉妹店として注目を浴び、その店内に採用されたのがヨーエン・ベックマークの代表作「J80」でした。
ともにデンマーク王立芸術アカデミーで学んだ後、2005年にユニットを設立した彼らは、空間だけでなく、家具デザインも手掛け、その個性的なアイデアで人々を魅了しています。
「長時間座っていても疲れない座り心地かつタイムレスなデザイン」とスペース・コペンハーゲンが讃えるJ80には、彼らが目指す家具の姿があったのです。

https://108.dk/en/homepage-splash/

J80の魅力

有名レストランでも使用されている、ヨーエン・ベックマークの代表作「J80」

有名レストランでも使用されている、ヨーエン・ベックマークの代表作「J80」

地中海地方の農家に見られた伝統的な藁紐の編み方を踏襲し、ペーパーコードの座面が採用された「J80」。
その素材から柔らかそうな印象を受けますが、3本の紙紐を撚ることでファブリック製のものにも劣らない強度を誇ります。
自然由来の素材同士オークやビーチのフレームとも相性が良く、1台で2つの素材感とその経年変化を楽しめるチェアです。
そして丸棒からなる簡素とも言えるフレームには、人々の日常に馴染む美しさを求めるFDB Møblerの哲学を垣間見ることができます。

また、世界的に活躍するデザインユニット、SPACE Copenhagenがインテリアを担当し、2015年にコペンハーゲンにオープンしたレストラン「108(ワン・オー・エイト)」。“世界一予約の取れないレストラン”とも称された「noma(ノーマ)」の姉妹店として注目され、その店内のチェアに「J80」が採用されたことで再評価されている、ヨーエン・ベックマークの代表作。SPACE Copenhagenは「J80」を「長時間座っていても疲れない座り心地かつタイムレスなデザイン」と讃えています。

商品を見る

J81の魅力

2背板とアームレストの連続が織りなす曲線が美しい「J81」

背板とアームレストの連続が織りなす曲線が美しい「J81」

蒸気の熱によりひねりを加えた背板は、上から見ると綺麗な弧を描いています。
J80にアームレストが加わった「J81」では、その背板とアームが円を描くようなデザインになっており、よりゆったりと過ごしたい時に最適。実際に座ってみるとその丸みに背中がフィットし、座面とも相まって自分のためのチェアと思うほどの座り心地を体感していただけるでしょう。

商品を見る

J82の魅力

何時間座っても疲れないゆったりとした広さのイージーチェア、「J82」

何時間座っても疲れないゆったりとした広さのイージーチェア、「J82」

「J82」は、アームレストのあるJ81のイージーチェアとしてデザインされましたが、シリーズの中でも、何時間座っても疲れない作りをさらによりゆったりと座れるように、幅を約29cm大きくした79cmに。シートハイもソファーと同じくらいの高さの36cmに設計されています。
この「J82」と、普段の疲れを癒しながら、ゆったりとした時間をすごしてみてはいかがでしょうか。

商品を見る

J83・J83Bの魅力

オットマンとしても、スツールやサイドテーブルとしても使える「J83」「J83B」

オットマンとしても、スツールやサイドテーブルとしても使える「J83」「J83B」

FDBモブラーは他社と比べ、スポークとペーパーコードの生産に優れており、ペーパーコードの座面はその優位点を生かし、J80をはじめとするこのシリーズでも採用されました。
家具生産に非常に厳しかったヨーエン・ベックマークは、使い勝手を重視し、座面のペーパーコードがどの向きで座っても、座り心地がよくなるように考えて設計しています。
ペーパーコードの座面は、使っていくうちにやわらかく変化していき、使う人の体に合わせて、優しく包み込んでくれ、年月とともにもっと心地の良いものへと変わっていきます。

J82に合わせてデザインされたこの「J83」は、オットマンとしてJ82と合わせて使っていただく事で、ゆったりとした時間をより良いものへと変えてくれます。また、スツールやサイドテーブル感覚でもご使用いただけ、お部屋にアクセントを与えてくれる商品です。

商品を見る

ヨーエン・ベックマークの特製ポスター

ベックマークのポスター

今再注目のデザイナー、ヨーエン・ベックマークをモチーフに、彼の姪であるイラストレーター、
トリル・ベックマークが繊細なタッチで描いた躍動感あるヨーエンの肖像画。
気取らずお部屋に飾ることのできるポスターが、数々の名作が生まれる起点となった1958年からの節目となる年に花を添えます。

  • Jørgen Bækmark(ヨーエン・ベックマーク)1929−

    1958年にFDBモブラー4代目企画デザイン担当責任者に就任。
    社会繁栄に伴い「民衆の為の家具造り」という同社の哲学にこだわることなく、軽くて頑丈な扱い易い家具、輸送を考慮した組立てや 分解が簡単な製品を世に送り出しました。

    インタビューはこちら
  • illustrator | Torill Bækmark(トリル・ベックマーク)

    FDB Møbler 4代目企画デザイン担当責任者のヨーエン・ベックマークを叔父にもつ、トリル・ベックマーク。
    水彩画を得意とし、コペンハーゲンを中心に活動。
    雑誌社やファッションブランドにイラストを描きおろしており、
    彼女が描く美しい線のイラストはたくさんの人を魅了しております。

STORE

greeniche代官山店

greeniche 代官山

空間づくりをもっとたのしく。
遊び心を忘れない大人のインテリアスタイルを提案する代官山店。
デンマーク家具を中心にスウェーデン、フィンランドでのスカンジナビアエリアでの
インテリアに対する豊かな価値観を身近に感じて頂けます。

代官山店で展示中のアイテムはこちら

greeniche 米子

北欧ビンテージ家具、オリジナル家具を中心に、
カリモク60などこだわりを持ってものづくりをしているメーカーの
家具や照明をお取り扱いしています。
カーテンなどのファブリックも取りそろえ、
トータルでご提案できる環境が整っています。

米子店で展示中のアイテムはこちら
greeniche米子店

CONTENTS

PAGE TOP

全ての家具カテゴリーから探す