Finn Juhl Diplomat Chair D-502D147C

0 (税込 0 円)
デザイナー
Finn Juhl
生産国
Denmark
数量
+ -
売り切れ
お問い合わせ
Q&A

商品価格2%分のポイント贈呈中

Finn Juhl フィン・ユール
Finn Juhl フィン・ユール
Finn Juhl フィン・ユール

北欧ビンテージ家具・代官山展示一覧

商品詳細

北欧4大デザイナーの一人といわれ、「北欧デザインの好きな人が絶対に好きになる」と評価される
Finn Juhl(フィン・ユール)が1963年にデザインし、
"Diplomat(外交官)"の名前が示す通り、デンマーク大使館で使用されました。

ユールの作品には彫刻のように美しく、優雅さを感じさせるような
デザインが多くあり、このチェアのアームも回り込むような曲線を描いており、
そのこだわり抜いた美しさが見受けられます。

かっちりと四角く造られた座枠は頑丈で、
そんな座枠と少しの隙間を持つようにしつけられた座面は
どこか浮遊感を感じることができます。

少し厚めに造られた座面は長時間座っても疲れないように少しの傾斜が付けられており、
背もたれも曲線により体を優しく受け止めてくれるだけでなく
上部に少し凹みがあり、そこに頭を預けた時に痛くないようになっています。

数多くの有名デザイナーの商品を制作しているFrance&søn(フランス&サン)社が制作しており
ユールの繊細なデザインを高い技術力で形にしています。

全体的にはシンプルそうに見えますが、
デザイン面、機能面ともにデザイナーのこだわりと
メーカーの技術力がしっかりと見て取れる逸品です。

生産国 Denmark
年代 1963年
プロダクト France&søn
デザイナー Finn Juhl
サイズ W700×D620×H820 SH470 AH600(mm)
素材 teak
備考 コンディションは良好で、ファブリックは新品に張り替え済です。
送料 Cランク(ヤマト・らくらく家財宅急便)
※設置込み
※詳しくは「お支払い・送料について」をご参照ください。

代官山ストック分の北欧ビンテージ家具送料

こちらの北欧家具は、デニッシュアートウィーヴィング社の生地で張り替えています



商品詳細

Finn Juhl(フィン・ユール) 1912-1989

デンマーク、コペンハーゲン生まれの建築家・家具デザイナー。

王立美術大学の建築科でカイ・フィスカーに学び、ヴィルヘルム・ラウリッツェン建築事務所へ勤務する傍ら、優れたマイスター、ニールス・ヴォッダーの協力を得て、世界で最も美しい椅子と呼ばれた『No.45』をはじめとする数々の名作を設計した。
1945年に独立後、1955年までフレデリクスベアー工業専門学校でインテリアデザインを教え、多大な影響を与えた。

フィン・ユール の作品は、安定した構造体の構成とユニークな部分の形態の出合、そこに生まれる独特な全体としての調和と最高の完成度が特徴。
その形態とディテールの美しさで別名「家具の彫刻家」と言われている。

独特な発想と造形力で、全く違ったデンマークデザインの在り方を示した北欧の巨匠。

>> Finn Juhl(フィン・ユール)の商品一覧はこちら