※F様HOLD_12/12 Hans J.Wegner GE-236 3P Sofa 505D207

590,000 (税込 637,200 円)
デザイナー
Hans J.Wegner
生産国
Denmark
数量
+ -
売り切れ
お問い合わせ
Q&A

商品価格2%分のポイント贈呈中





こちらの商品は米子店で取り扱っております。

商品詳細

Hans J.Wegner(ハンス・ウェグナー)のソファの中でも GE-290にも勝るとも劣らぬ人気があるGE-236の3人掛けタイプが入荷致しました。

寝具メーカーとして豊富な経験を持ち、ウェグナーの高い要求に答え続け、今では一流の家具メーカーとなったGETAMA社。 ウェグナーは「家具は見る物ではなく使う道具である」と考え、座り心地を重視し、GETAMA社と高いレベルで製品開発を重ね、そして今ここにGE236が存在ます。

ソファを後ろから見た時によくあるのが背面の張り地を そのまま後ろまで伸ばしたものが多いですが、ウェグナーのデザインしたソファは 背面のフレームを見せることで野暮ったさをなくし、 クッションを置いた時もスッキリとしたシルエットを見ることができます。

他のソファと同じように壁沿いに配置するのがもったいないくらい背面が美しく 是非とも壁から離して島置きでお使い頂きたい商品です。

直線を多く用いたシンプルなデザインですが 角度が付いた座面と背もたれは深く腰掛けた時に 体への負担が少ないよう計算されています。

ウェグナーはGETAMA(ゲタマ)社と協力し、このようなデザインのソファを数多く造り、 座面や背もたれの角度による快適性だけでなく、クッションの硬さによる快適な座り心地と 背面の美しさの両立を追求してきました。

3人掛けなので、大人数で座ることももちろんできますが、 お一人のときにはゴロンと寝そべって頂くことも十分に出来る広さが魅力的です。

アームレストにもクッションが入っているので腕を置いても痛くなく、横から見た時のシルエットも柔らかさを感じさせながらもどこかシャープさも感じることができます。

経年変化したオーク材はビンテージでしか出せない雰囲気を纏っており、 機能性やデザイン性など、現在でも生産されるほど 長きにわたって愛される理由が数多くある名作です。

私たちは、大切な空間にこのGE236があることで、あなたの人生をより豊かなものへ変えてくれると考えています。

座り心地を重視した深い座面の角度、マットレスの適度な硬さ、心地の良い時間を過ごす事を作り手が考え抜いて生まれた、GE236。

そこから広がる、豊かな時間、目にする度に感じる幸福感で、新しいライフスタイルを是非楽しんで味わっていただきたいですし、あなたにとってこのGE236が特別な存在になる事をとても楽しみにしています。

生産国 Denmark
年代 1954年
プロダクト GETAMA社
デザイナー Hans J. Wegner
サイズ

W2100×D830×H840 SH400(mm)
アームレストの高さ550(mm)

素材 oak
備考 張地は新品に張替え済みです。
コンディションは良好で、メーカーの刻印が確認できます。
送料 Eランク(ヤマト・らくらく家財宅急便)
※設置込み
※詳しくは「お支払い・送料について」をご参照ください。


商品詳細

Hans J. Wegner (ハンス・ウェグナー)  1914〜2007年

デンマークのドイツ国境に近い職人の町・トゥナーに生まれ、14歳で家具職人の見習いとしてこの世界に足を踏み入れる。
17歳でに指物師の資格を取得。その後、国立産業研究所で木材についての専門的な研究を重ね、22歳(1936年)からはコペンハーゲン美術工芸学校でデザインの勉強をはじめる。この頃、ボーエ・モーエンセンと出会う。

卒業後の1940年から、アルネ・ヤコブセンとの共同プロジェクトで、オルフス市庁舎の家具のデザインを担当。

1943年に独立し、現在に至るまで500脚以上の椅子をデザイン。
国内外を問わず多くの展示会では数々の賞を受賞し、MoMA(ニューヨーク近代美術館)を始め、多くの公共機関にコレクションされている。

1984年 デンマークのクイーンよりナイトの称号を受ける。
1995年 ウェグナー美術館が故郷トゥナーにオープンする。

代表作に『Yチェア』『ザ・チェア』『チャイニーズチェア』などがある。

>> Hans J. Wegner (ハンス・ウェグナー)の商品一覧はこちら

北欧のクリスマス