ハンス・ウェグナー / PP19 THE TEDDY BEAR Chair  (レザー) ハンス・ウェグナー / PP19 THE TEDDY BEAR Chair  (レザー) ハンス・ウェグナー / PP19 THE TEDDY BEAR Chair  (レザー) ハンス・ウェグナー / PP19 THE TEDDY BEAR Chair  (レザー)
ハンス・ウェグナー / PP19 THE TEDDY BEAR Chair  (レザー) ハンス・ウェグナー / PP19 THE TEDDY BEAR Chair  (レザー) ハンス・ウェグナー / PP19 THE TEDDY BEAR Chair  (レザー) ハンス・ウェグナー / PP19 THE TEDDY BEAR Chair  (レザー)

ハンス・ウェグナー / PP19 THE TEDDY BEAR Chair (レザー)

(税込 円)
デザイナー
PPmobler
生産国
Denmark
数量
+ -
仕上げ
爪部マテリアル
注文ボタン
お問い合わせ
Q&A

0859-31-3700 (平日 11:00〜18:00 )

このようなご相談もお気軽にどうぞ

  • もっと詳しくこのアイテムを知りたい
  • 気になる箇所があるんですが撮影できますか?
  • サイズカットできますか?
  • 配線コードの穴を開けることができますか?
  • ファブリックを変えることができますか?
  • 高さをルンバが通れるように変更できますか?

北欧ビンテージ・アンティーク商品ご購入の前に必ずお読みください

全て、当社のレストア、リペア工房担当が1点1点丁寧にコンディションを確認しながら作業をおこなっておりますが、40年~70年以上前に製造、使用されてきた家具です。

ぐらつきや強度・引き出しの滑りチェックは製造当時の強度を出来るだけ再現するように施していますが、ビンテージの風合いを敢えて残すこともあります。
また、細かなキズ、ダメージ、リペア跡は全て表現できない場合がありますので予めご了承の上ご購入下さい。

品質には自信を持っておりますがあくまでもビンテージ家具(中古)です。
傷や風合い、歴史も含め、あなただけの家具として楽しんで頂けると嬉しく思います。

全てのキズや状態などを完全にご説明することは難しいので、上記のことをご理解頂いたうえでご購入下さい。

撮影時の状況やお客様のモニターによって若干異なって見える場合があります。

PP503

PP503

PP503

商品詳細



現在でも多くの人に愛され続け不動の人気を誇る「PP19 ベアチェア(THE TEDDY BEAR CHAIR)」。
デザインを手がけたウェグナー自身もこの「ベアチェア」の座り心地を大変気に入っており
自身の余生を送るため入居した老人ホームに連れて行った唯一のチェアは
この「ベアチェア」であったといわれています。

「ベアチェア」はその名の通り、
熊が手を広げて立っているように見え、とても愛嬌があります。
座ると熊に包まれるかのような安心感のある座り心地で
作品の中でもトップクラスと言われ近年PP Mobler社により待望の復刻生産が始まりました。



■生産国 Denmark
■設計 1951年
■デザイナー Hans J.Wegner
■サイズ W630×D520×H760 SH450(mm)
■素材 アッシュ、チェリー、オーク、ウォルナット
爪部:オーク、チーク、チェリーウォルナット、ローズウッド
■備考 納期が3、4ヶ月かかってまいります。
■送料 送料無料
※詳しくは「支払い・送料について」を参照ください。



フレームのマテリアルと仕上げ

PPモブラー アッシュ材 PPモブラー アッシュ材 PPモブラー アッシュ材 PPモブラー チェリー材 PPモブラー チェリー材
ASH
ソープフィニッシュ
ASH
オイルフィニッシュ
ASH
ラッカー仕上げ
CHERRY
オイルフィニッシュ
CHERRY
ラッカー仕上げ
PPモブラー オーク材 PPモブラー オーク材 PPモブラー オーク材 PPモブラー オーク材 PPモブラー オーク材
OAK
ソープフィニッシュ
OAK
オイルフィニッシュ
OAK
ラッカー仕上げ
WALNUT
オイルフィニッシュ
WALNUT
ラッカー仕上げ
仕上げについて

座面のマテリアル

ブラックレザー レッドレザー ナチュラルレザー ウォルナットレザー タンレザー
スタンダードレザー インディアンレッド ナチュラル ウォルナット タン





デザイナー紹介

Hans J. Wegner (ハンス.J.ウェグナー)  (1914〜2007年)
デンマークのドイツ国境に近い職人の町・トゥナーに生まれ、14歳で家具職人の見習いとしてこの世界に足を踏み入れる。17歳でに指物師の資格を取得。その後、国立産業研究所で木材についての専門的な研究を重ね、22歳(1936年)からはコペンハーゲン美術工芸学校でデザインの勉強をはじめる。この頃、ボーエ・モーエンセンと出会う。

卒業後の1940年から、アルネ・ヤコブセンとの共同プロジェクトで、オルフス市庁舎の家具のデザインを担当。

1943年に独立し、現在に至るまで500脚以上の椅子をデザイン。
国内外を問わず多くの展示会では数々の賞を受賞し、MoMA(ニューヨーク近代美術館)を始め、多くの公共機関にコレクションされている。

1984年 デンマークのクイーンよりナイトの称号を受ける。
1995年 ウェグナー美術館が故郷トゥナーにオープンする。

代表作に『Yチェア』『ザ・チェア』『チャイニーズチェア』などがある。

Hans J. Wegner (ハンス.J.ウェグナー)の商品一覧はこちら

ユーザーレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

PAGE TOP

全ての家具カテゴリーから探す