PIRKKA STOOL (ピルッカスツール) PIRKKA STOOL (ピルッカスツール)
PIRKKA STOOL (ピルッカスツール) PIRKKA STOOL (ピルッカスツール)

PIRKKA STOOL (ピルッカスツール)

(税込 円)

期間限定 月額 2,708円 +税 〜

月額払い金額の表記は目安です。
合計3万円以上で月々のお支払いが3,000円からご利用可能。
必ずこちらの注意事項をお読みください。

デザイナー
Ilmari Tapiovaara
生産国
finland
数量
+ -
高さ
注文ボタン
お問い合わせ
Q&A

0120-165650( 11:00〜18:00 ※日曜除く )

このようなご相談もお気軽にどうぞ

  • もっと詳しくこのアイテムを知りたい
  • 気になる箇所があるんですが撮影できますか?
  • サイズカットできますか?
  • 配線コードの穴を開けることができますか?
  • ファブリックを変えることができますか?
  • 高さをルンバが通れるように変更できますか?

北欧ビンテージ・アンティーク商品ご購入の前に必ずお読みください

全て、当社のレストア、リペア工房担当が1点1点丁寧にコンディションを確認しながら作業をおこなっておりますが、40年~70年以上前に製造、使用されてきた家具です。

ぐらつきや強度・引き出しの滑りチェックは製造当時の強度を出来るだけ再現するように施していますが、ビンテージの風合いを敢えて残すこともあります。
また、細かなキズ、ダメージ、リペア跡は全て表現できない場合がありますので予めご了承の上ご購入下さい。

品質には自信を持っておりますがあくまでもビンテージ家具(中古)です。
傷や風合い、歴史も含め、あなただけの家具として楽しんで頂けると嬉しく思います。

全てのキズや状態などを完全にご説明することは難しいので、上記のことをご理解頂いたうえでご購入下さい。

撮影時の状況やお客様のモニターによって若干異なって見える場合があります。

商品説明

タピオヴァーラの代表作ともいえるシリーズで、2分割された座面のつくりや脚の組み方など、
非常にオリジナル性が感じられるデザインです。
小さなスツールですが、座面の独特なカーブと広めの設計が座りやすいデザイン。
木製スツールのため使えば使うほど味が出て愛着が湧いてきます。
とても軽いので、好きなところへ連れていって使うのもおすすめです!

商品詳細


■ブランド Ilmari Tapiovarra(イルマリタピオヴァーラ)
■デザイナー Ilmari Tapiovarra(イルマリタピオヴァーラ)
■生産国 Finland(フィンランド)
■サイズ W440 D280 SH350/440 (mm)
■素材 脚部:バーチ材、ステイン仕上
座面:パイン材、ステイン仕上
■備考 海外取り寄せ品(受注生産)となり、6ヶ月から12ヶ月程度お時間を頂きます。
詳しい納期については、お問い合わせください。
■送料 宅配便 区分B
※沖縄や離島までの場合はお見積もり差し上げますので、お問い合せ下さい。
※詳しくは「支払い・送料について」を参照ください。

ブランド紹介


1935 年にロンドンのArtek社にて、1937年にはパリのコルビュジェオフィスにて、1953年シカゴのミース・ファン・デル・ローエオフィスで働くなど巨匠のオフィスで多くのことを学び独自のデザインを探求する。1947年ヘルシンキのドムス・アカデミカの為にDomus chairをデザインしていますが、ドムスチェアはイルマリタピオヴァラらしい木を使われた温かみある椅子というだけでなくスタッキングできるなど機能面でも充実したものでした。代表作にピルッカPirkka、 ドムス Domus、マドモアゼル Mademoiselle、ファネット Fanett などがあり、ミラノトリエンナーレなどで数々の賞も受賞しています。

デザイナー紹介



Ilmari Tapiovaara
1914-1999
イルマリ・タピオヴァーラ(Ilmari Tapiovaara, 1914-1999)
イルマリ・タピオヴァーラは、フィンランドのデザイン史にその名を残すインテリア建築家・デザイナーの一人。タピオヴァーラの飽くなき探究心とクラフトマンシップは、日用品のための新たなソリューションの提案に注がれました。長いキャリアを通してタピオヴァーラが生み出した数々の傑作は、今でも広く人々に支持されています。

タピオヴァーラの持ち味は、その人間味を感じる作風です。時代を超えても色褪せることのない作品のうち特に評価が高いものは、Tapiovaara Familyシリーズとして製品化されています。

※タピオヴァーラ自身によって設立されたTapiovaara社の所有権、およびデザインの全製造権は、現在Aero Design Furniture社に移譲されています。

ユーザーレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

PAGE TOP

全ての家具カテゴリーから探す