Johannes Andersen Dining Chair D-505D401C
Johannes Andersen Dining Chair D-505D401C

Johannes Andersen Dining Chair D-505D401C

0 (税込 0 円)
デザイナー
Johannes Andersen
生産国
Denmark
数量
+ -
売り切れ
お問い合わせ
Q&A

0120-165650 ( 11:00〜18:00 ※日曜除く )

このようなご相談もお気軽にどうぞ

  • もっと詳しくこのアイテムを知りたい
  • 気になる箇所があるんですが撮影できますか?
  • サイズカットできますか?
  • 配線コードの穴を開けることができますか?
  • ファブリックを変えることができますか?
  • 高さをルンバが通れるように変更できますか?

北欧ビンテージ・アンティーク商品ご購入の前に必ずお読みください

全て、当社のレストア、リペア工房担当が1点1点丁寧にコンディションを確認しながら作業をおこなっておりますが、40年~70年以上前に製造、使用されてきた家具です。

ぐらつきや強度・引き出しの滑りチェックは製造当時の強度を出来るだけ再現するように施していますが、ビンテージの風合いを敢えて残すこともあります。
また、細かなキズ、ダメージ、リペア跡は全て表現できない場合がありますので予めご了承の上ご購入下さい。

品質には自信を持っておりますがあくまでもビンテージ家具(中古)です。
傷や風合い、歴史も含め、あなただけの家具として楽しんで頂けると嬉しく思います。

全てのキズや状態などを完全にご説明することは難しいので、上記のことをご理解頂いたうえでご購入下さい。

撮影時の状況やお客様のモニターによって若干異なって見える場合があります。

Johannes Andersen ヨハネス・アンダーセン
Johannes Andersen ヨハネス・アンダーセン
Johannes Andersen ヨハネス・アンダーセン
Johannes Andersen ヨハネス・アンダーセン
Johannes Andersen ヨハネス・アンダーセン
商品詳細

北欧に空前の家具ブームを起こした立役者の一人、
Johannes Andersen(ヨハネス・アンダーセン)がデザインしたダイニングチェアで、
彼の独特の世界観から生み出されたデザインは直線と曲線、角がバランスよく用いられ、
まるで彫刻のように美しい商品が多くあります。

このチェアもアンダーセンの意匠とも言える曲線を
しっかりと感じて頂けるデザインとなっています。

背もたれの笠木は薄いチークの板を積層し、
それを蒸気などで曲げてから仕上げられており、
後側から見ると1枚1枚の薄い板が重なっていることがよく分かります。

笠木とフレームを繋ぐ部分の有機的な曲線や
全体を細く見せる為に中央が細くなっている座枠、
さらに座面を落ち着かせる為に前脚の上部を切り取り
座枠と同じ高さにするなど、彼ならではのこだわりが見えるようです。

アンダーセンのこだわりが感じられるチェアには
ウールのみで織られた張り地を選択。
摩耗性の高いこの張り時にはリペアの際に
アンダーセンの想いを感じて頂きたいとお言う想いも込めました。

生産国 Denmark
年代 1950年代
デザイナー Johannes Andersen
プロダクト Uldum Moblefabrik
サイズ

W440×D450×H780(mm) SH470(mm)

素材 teak
備考

コンディションは良好で、ファブリックもDanish Art Weaving(since1949)にて張り替え済です。
刻印が確認できます。
※詳細は画像をご覧ください。

送料 Bランク(ヤマト・らくらく家財宅急便)
※設置込み
※詳しくは「お支払い・送料について」をご参照ください。

こちらの北欧家具は、デニッシュアートウィーヴィング社の生地で張り替えています

代官山ストック分の北欧ビンテージ家具送料

ユーザーレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

PAGE TOP

全ての家具カテゴリーから探す