Borge Mogensen model145 Bureau D-508D702 Borge Mogensen model145 Bureau D-508D702 Borge Mogensen model145 Bureau D-508D702 Borge Mogensen model145 Bureau D-508D702 Borge Mogensen model145 Bureau D-508D702 Borge Mogensen model145 Bureau D-508D702
Borge Mogensen model145 Bureau D-508D702 Borge Mogensen model145 Bureau D-508D702 Borge Mogensen model145 Bureau D-508D702 Borge Mogensen model145 Bureau D-508D702 Borge Mogensen model145 Bureau D-508D702 Borge Mogensen model145 Bureau D-508D702

Borge Mogensen model145 Bureau D-508D702

0 (税込 0 円)
デザイナー
Borge Mogensen
生産国
Denmark
数量
+ -
売り切れ
お問い合わせ
Q&A

0120-165650 ( 11:00〜18:00 ※日曜除く )

このようなご相談もお気軽にどうぞ

  • もっと詳しくこのアイテムを知りたい
  • 気になる箇所があるんですが撮影できますか?
  • サイズカットできますか?
  • 配線コードの穴を開けることができますか?
  • ファブリックを変えることができますか?
  • 高さをルンバが通れるように変更できますか?

北欧ビンテージ・アンティーク商品ご購入の前に必ずお読みください

全て、当社のレストア、リペア工房担当が1点1点丁寧にコンディションを確認しながら作業をおこなっておりますが、40年~70年以上前に製造、使用されてきた家具です。

ぐらつきや強度・引き出しの滑りチェックは製造当時の強度を出来るだけ再現するように施していますが、ビンテージの風合いを敢えて残すこともあります。
また、細かなキズ、ダメージ、リペア跡は全て表現できない場合がありますので予めご了承の上ご購入下さい。

品質には自信を持っておりますがあくまでもビンテージ家具(中古)です。
傷や風合い、歴史も含め、あなただけの家具として楽しんで頂けると嬉しく思います。

全てのキズや状態などを完全にご説明することは難しいので、上記のことをご理解頂いたうえでご購入下さい。

撮影時の状況やお客様のモニターによって若干異なって見える場合があります。

Borge Mogensen ボーエ・モーエンセン
Borge Mogensen ボーエ・モーエンセン
Borge Mogensen ボーエ・モーエンセン
Borge Mogensen ボーエ・モーエンセン
Borge Mogensen ボーエ・モーエンセン

北欧ビンテージ家具・代官山展示一覧

商品詳細

FDB(デンマーク生活協同組合家具部門)の初代ヘッドデザイナーを務めたBorge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)が1950年にFDBから退社し、新たに立ち上げた事務所で最初にデザインした家具の一つ、Model145が入荷しました。

この商品はベッドからシェルフ、チェアに至るまですべて同じシリーズの商品としてSoborg Mobler(ソボール・モブラー)から販売され、特にビューローやシェルフ、ブックケースは同じ幅、奥行きで制作されたことから統一感もあり、壁面全体を同じデザインで揃えることができるということで大変人気を得ました。

デザインはモーエンセンの持ち味である力強い直線を用いており、天板の上には小さな引き出しとちょっとした棚が備えられ、筆記用具やちょっとした小物、書類や本もしっかりとしまえる嬉しい設計。引き倒し式の天板は奥行きが780mmとノートパソコンを使用するのにも十分な広さがあり、仕事が捗りそう。パッと上げてカギをかければ急な来客があってもデスクの上の書類は見られません。天板のカギは真鍮製でしっかりと使い込まれ、ビンテージの風合いも十分。

下の引き出しの取っ手はこのシリーズでは全て統一の物を使用。手を掛ける、引き出すといった基本的なことはもちろん、デザインを邪魔しないよう立体感を最小限に抑えられており、サイズの割には全体がスッと引き締まって見えます。

「狭い住宅」という当時のデンマークと同じ問題を抱えた現代の日本においてもビューローという多くの機能を持った家具は非常に重宝します。モーエンセンをはじめとする当時の北欧のデザイナー達はその問題を解消するだけでなく、その家具を使っていかに市民の生活を向上させるかを考えていたようです。

生産国 Denmark
年代 1952年
プロダクト Soborg Mobler
デザイナー Boerge Mogensen
サイズ

W1000×D470×H1175 脚:250(mm)
左上段引き出し:W360×D240×H60(mm)×2段
天板:W960×D780×H730(mm)
下段引出し:W940×D410×H115(mm) ×4段

素材 teak
備考 カギが付属しています。
背面にメーカーを示す印があります。
上部天板、デスク天板、引き出し前板にキズがあります。
上部天板に輪ジミがあります。
左側板にパテによる補修痕があります。
※詳細は画像をご覧下さい。
送料 Dランク(ヤマト・らくらく家財宅急便)
※設置込み
※詳しくは「お支払い・送料について」をご参照ください。

代官山ストック分の北欧ビンテージ家具送料

商品詳細

Borge Mogensen(ボーエ・モーエンセン) 1914-1972

1914年デンマーク西部の都市オールボー生まれ、デンマーク王立アカデミー建築家でコーア・クリントに師事し
彼の助手としてデザインを学び、マイスターの資格を得る。
同い年で親友のウェグナーとは時に協力し商品を作ったり、競い合うなど、公私ともに非常に親交が深かった。

1942年からはFDB(デンマーク生活協同組合家具部門)のプロダクトデザインマネージャーとして活動し、
「庶民の為の家具を造ってほしい」というFDBからの依頼を受け、簡素なデザインとペーパーコードによる座面という
家具の知識がなくても組み立てができる代表作であるJ39をデザインし、人々に職を確保させるという形でこの依頼を達成した。

1950年にFDBを退職、その後も自身の事務所を構え、FDBで培ったアメリカのシェーカー教の家具を
リ・デザインした直線的で力強い家具を数多く制作している。
特にストレージ系の家具に関しては多くデザインし、model145やキャビネットなどが数多く生産されている。

代表作に『J39』『ハンティングチェア』『スパニッシュチェア』などがある。

>>Borge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)の商品一覧はこちら

ユーザーレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

PAGE TOP

全ての家具カテゴリーから探す